スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸投げでいいの?


塾の事は わかりません
行ってないので

公文の事です
(幼児~小学生中学年位)

あまりにも 
公文に行かせたら なんとかなる なんとかしてくれる 
と思っている親が多いのでは? 



先生は 親ではありません
その子のその先の人生に 何の責任もありません
結果として 人生に大きなものをもたらしてくれたりもしますが
あくまでも 結果

まれに 先生が変えてくれた! とか
まれに 何もしなくても勉強ができてしまう子 とかが
いるかもしれませんが
本当にまれです


教室の先生は お仕事ですし
教育熱心な方が多いので
なんとか 子どものモチベーションをあげようと努力してくださいます

でも 子どもと会うのは 週に2回の2時間位
出来る子は その環境の中で 自らがんばる事の出来る子になっていくでしょうが
ウチも含めた圧倒的大多数は それだけで
モチベーションを維持しつつ
がんばり続ける って難しいはずです


ある程度 子どもが小さいうちは
親が子供に寄り添って
導いてあげる事が
長く続く『肝』だと 強く思います


公文は 子どもが小さいうちは 親がキモよって
友達に言ったら ? って顔をされ
答えを教えるの? って聞かれたけれど
そうではなくて
今 何をしていて
どこで つまずいていて
どこが 昨日よりよくなったか
観察して 褒めてあげたり
5枚集中してできなさそうだったら
1枚ごとのタイムトライアルに挑戦させてあげたり
寄り添うと 見えてくることも たくさんあります


うちは
国語と英語は 見てない方がよさそうなので
ほとんど見ていませんが
算数は 隣に座って 様子をみています





この先 どこまでもどこまでも続いていきそうなプリント
何度も何度も何度もやってもやってもすすまないプリント
大人の私がやっても 心が折れそうになることもあります

子ども達 みんなエライ! すごい! と
やってみて はじめて思いました


私達親は
先生に おまかせだけでなく
ここは ちょっとがんばり所だから
つらいけれど 子どもと先生と相談してプリント増やしてもらうとか
いついつまでに ここまで進みたいと目標設定し先生に
どうすればいいか相談してみたり
積極的に関わった方が いいと思うのです

そのバランスも難しく
あんまり 口を挟みすぎるのもどうかと思う事もありますが
丸投げでは いかんのです


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mina

Author:mina
2008年(早生まれ)
現在 年長の
女の子(SUN)のママです

SUNが2歳の時に仕事復帰し
育児 仕事 自分の趣味と
日々 楽しく暮らしています

0歳ではじめた?DWE
年少ではじめた公文の事
習い事など
子どもの教育の事についての
記録です

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。