スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公文と塾とチャレンジと

進研ゼミと 公文を迷って
チャレンジにした 公文にした という話も聞くけれど
同じ天秤にかけるんかいっ とつっこみたくなります

  何か『勉強』に お金をかける時に 我が家は 両方は無理だし 
  どちらにしようか 迷うって事は 全くアリだと思いますが‥



どちらがいいか わるいか ではなくて
質が全く違うので 並列に考える事は 
本来なら 難しいのでは?


少年ジャンプと まんが日本の歴史 (どちらも マンガだけど)ぐらい
マクドナルドと ミスタードーナッツ (どちらも 食べ物だけど)ぐらい
バトミントンと テニス (どちらも スポーツだけど)ぐらい



同じ頂上を目指しているのかもしれませんが
登山ルートが違います

そりゃ 勉強には違いないけど‥


塾(予備校)と公文も 然り

定期テストでいい点を取るのが塾
中学・高校・大学入試で 合格するテクニックを学ぶのが 塾(予備校)
学校で習っている事を フォローしたり
より深めたり 大事な所を強調してもらったりする所だと思っています

        大学生・院生の間 ずっと塾講師をしていた夫に
        聞いてみよう


そろばんを 私自身したことはないけれど
公文は きっとそろばんに近い
(最終的に 大学入試の問題を解くための)ツールの一つ という感覚です
計算を 早く正確にする事
文章を 早く正確に読み取る事
を 習得する訓練が 公文です



その辺が 実はわかりにくくて
塾も 公文も 進研ゼミも 並列に考えてしまっている方が多いです
実際 私も公文が どんなものであるか
公文を始めてしばらく経つまで よくわかっていませんでした


今の自分の子どもには何が必要なのか
どういう事を求めて 公文をはじめたり 塾に通ったりするのかを
見極めて 選ぶ『 眼 』が 親には必要だなと 痛感しているこの頃です


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mina

Author:mina
2008年(早生まれ)
現在 年長の
女の子(SUN)のママです

SUNが2歳の時に仕事復帰し
育児 仕事 自分の趣味と
日々 楽しく暮らしています

0歳ではじめた?DWE
年少ではじめた公文の事
習い事など
子どもの教育の事についての
記録です

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。