スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公文(や塾に)に丸投げ?


早期教育(って言葉も なんだかしっくりこないけれど)をはじめてみて 
丸投げのお母さんが多いなぁ と感じることが しばしばあります


学校でつまずいているらしいから とか
お友達がかよっているから とか
とりあえず 公文に通わせている というお母さん

何年も公文の生徒なのに
システムもよくわかっていない人

公文は 小さい子の行く所と思い込んで
たいした成果もでていないのに(辛口ですみません)
すぐに 塾や他の学習教室に移る人
 (元公文の先生のブログで見たけれど
  こういう風に 出来のよくない子が塾に移ることが多いので
  公文からくる子は 思考力がない と言われたりすることもあるらしい)

  もちろん 子どもが公文がどうしてもキライとか
  教室の先生と合わないとか
  塾で 試験に直結する勉強がしたいとか
  人それぞれの事情で 辞めることもあるでしょうし
  当然な事だとも 思います



丸投げのお母さんは 公文(や塾)に通わせさえすれば
先生がなんとかしてくれると 思っているのでしょう
ある意味 そのための公文であり塾でしょ? と言われれば
確かにそうかもしれません が
公文や塾の先生は 親ではありません
がんばって 応援してくれるかもしれないけれど
親身になって見てくれているだろうけれど
その子の将来には 何の責任もないです

と 書きましたが
塾は ある程度成績を上げることが 塾や先生の結果を出すことに
直結しているので 公文よりも おまかせ・丸投げが効くのかな?


本当に頭がいい子は 親がノータッチでも
勉強ができるのかもしれませんが
そんな子は 10人に1人もいない いやいやもっといないと思います



娘は まだ年長で
先の事は 未経験でよくわからないけれど
(小学生中学年ぐらいまでは?)
勉強において 親のかかわりって とっても大事じゃないのかなぁ と
思う今日この頃です


余談

娘は ピアノを習っていますが
家でどう練習させたらいいのか
どう関わればいいのか
1年以上経つのに いまだに さっぱりわからない
さっぱり ちんぷんかんぷん

もしかして 丸投げのお母さんと同じ心境なのかしら! と思うと
ちょっと同情し
ちょっと辛口すぎるのか と反省です
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mina

Author:mina
2008年(早生まれ)
現在 年長の
女の子(SUN)のママです

SUNが2歳の時に仕事復帰し
育児 仕事 自分の趣味と
日々 楽しく暮らしています

0歳ではじめた?DWE
年少ではじめた公文の事
習い事など
子どもの教育の事についての
記録です

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。