スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事番外編



年少9月より ある習い事(体を動かす系)を
勧められるがまま 体験し 始めました

そこは全国大会出場者も大勢いるクラブで
先輩にあたるお姉さん方も
お行儀も 面倒見もすばらしい所でした

内容もよく知らずに入ってしまったのですが
その習い事をするための 習い事が2つ3つあり
(あくまで任意ですが みなさんしている)
スケジュール変更も 日常茶飯事
週末の練習も 当たり前
時には園児も 9時半すきまで拘束されたりしました

在籍の子の結果も素晴らしいし
その子達自身も素敵な子ばかり

ただ そこで続けていくためには
他の習い事との両立は難しく
全てを それに懸けるぐらいの親と子の両方の情熱と時間をそそがないと
ついてはいけないところでした

小学生になるまで 続けて
小学生になる時に 
どれを選ぶか決めようね と言っていましたが
あまりのハードさに 年長に上がる時に
それは辞めて テニスを増やす事になりました

1年半の短い間でしたが
こういう世界もあるんだと 私自身も勉強になったし
全国・世界を目指すという事は どういう事なのか
娘も体感できたようで
テニスもまいにちがんばるんだ!と 気合十分です

やっている時は 本当に大変で 胃をわるくしそうでしたが
今思えば いい経験でした






スポンサーサイト

サッカー


娘が 何故 サッカーがしたいのか?
今でも さっぱりわかりません

とってもガーリーで
女の子 女の子した女の子です (へんな日本語!)
サッカークラブは 男の子ばかりだし
かといって 男の子が好きな訳でもなく‥


幼稚園に外部のサッカークラブの先生がいらっしゃって
週に1回降園後に サッカー教室があります

年中から入れるサッカー教室
始まった時は 他の習い事と重なって行けませんでしたが
すぐに他の習い事の先生の都合で曜日が変更になり
サッカーを習う時間が出来ました


サッカー習ってみる? と聞いたら
サッカーしたい!ということで 
年中5月=4歳から 習い始めました


子どもだし 何でもしてみたいのか?とも 思うのですが
じじ(私の父)が 一緒に剣道するか? と聞いた時は
『剣道しない』だったので
なんでも したい訳でもなさそうです

とりあえず
鈍くさいけれども 体を動かすことがキライでなくてよかった
子どものサッカーは 運動能力を高めるにもいいそうだし
幼稚園の間は 続けそうです 

テニス


娘は 標準サイズで 生まれました
が 母乳大好きで 好きなだけあげていたら
どんどん太って 年長の今に至るまで ぽっちゃりさん

私に似れば 鈍くさくて当然なのですが
マラソンも かけっこも ダントツのビリ‥

これは もう個性として受け止めている私たち(親)なのですが
2人ともスポーツが大好き(私は鈍くさいけれど)なので
体を動かす楽しさも 教えてあげたいな~ と思っていました


赤ちゃんの頃から テニスコートに連れて行っていたので
お話できる位に大きくなると 自分もテニスがしたいと やる気まんまんです

年少の春=3歳に テニススクールに入りました
(っていっても 園児は テニスというより
体を動かす遊びが メインです)

週1回のテニス(テニスになってないけれど)が 一番楽しいらしく
年長になり 他の習い事が減った分 テニスを増やしたいというので
年長の春=5歳からは 週2回に増やしました


やめてしまった厳しい習い事のおかげで
上手になるためには 毎日練習しなければいけないと
園児にして 既に知っている娘

早起きして 公文の前に パパとテニスの練習をしていますが
(といっても マンションの廊下でするので 
バランス感覚のトレーニング等 ボディワーク中心です)
起きれなくて できない日も‥



私たち夫婦は 結婚する前から 同じテニススクールに通っています
今のクラスでは 第一線で活躍している高校生と一緒に習っています
私の卒業した高校の後輩(進学校)もいて 
今年のインターハイ出場が決まった子も!

高校生と一緒に練習していると
娘が大きくなった時のことを 考えます

娘が高校生になった時(10年後)いい練習相手になれるように
私もこれからの10年 気合をいれて頑張らねば!と思えるし

毎年毎年 高校生と一緒だと
あの子が もう高校生になった 
あの子が 大学終わって帰ってきた などとしみじみたり

なかでも 一番強く感じるのが
“高校3年間の短さ”です

勉強にしても 運動にしても
3年間は アッという間

小さいうちに 公文をがんばって 下地をたくさん作って
余裕を持って 高校に上がれれば
高校時代 勉強もスポーツもがんばれていいのかな~ と
今の段階では思っています 


娘の今年の七夕のお願いは 『テニスの選手になりたい』 でした
がんばってね☆

スイミング



ベビースイミングを 0歳6か月の時から通い
スイムフレンズという 水遊びクラス
4歳8か月で 本科(泳ぎを習うクラス)に入り
現在に至っています


おけがで 水遊びは大好き!
旅行の時は 必ず水着を持っていきます
ホテルのきれいなプールで泳ぐ事は
娘だけでなく 私も夫も大好き☆
お休みの日はパパと2人でプールに行く事もしばしばです


どこまで続けるのかな?
気持ちよく25m泳げればいい ぐらいに思っていましたが
ベストスイマー (1級の上 ちなみに今は 15級)になりたい と
言いだしました
  いいんじゃない!

スポーツの中でも
水泳とスキーは 運動神経の良し悪しに左右されにくいというのが
私の持論です

高校生の時 私のように鈍クサイ友達で
この2つが とっても上手い子がいました
私は スキーだけは 子どもの頃から訓練されていたので 得意でした

大学生の時に もっと泳げるようになりたいと
スイミングスクールに通い 普通にきれいに泳げるようになりました

インターハイやオリンピックを目指すレベルなら別ですが
経験によって
普通に泳いだり 楽しく滑ったり することが 楽しく出来るようになるなら
それに越したことはないと思ういます



鈍クサイ私も 大人になってから 自発的に楽しめるようになりました
水泳 テニス マラソン(楽しくなかったけど TRYしてみたかった)
どんなスポーツでも スポーツ以外でも
『自分で こうなりたい!』と思う事は 大事だと思います


ベストスイマーという目標を見つけた 娘
毎月の昇級テストで とびっきりの笑顔を見せてくれたり
がっくりと肩を落とし 何故ダメだったかを分析したりしています

今のところ 泳ぐ事が 楽しいらしくて 連れていく甲斐があります☆


どこまで続くでしょうか
楽しみです


プロフィール

mina

Author:mina
2008年(早生まれ)
現在 年長の
女の子(SUN)のママです

SUNが2歳の時に仕事復帰し
育児 仕事 自分の趣味と
日々 楽しく暮らしています

0歳ではじめた?DWE
年少ではじめた公文の事
習い事など
子どもの教育の事についての
記録です

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。