スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォークマンと防水プレーヤー


かけ流しは

これ ウォークマンSシリーズと



防水スピーカー



を使っています

ウォークマンは Sシリーズ
語学学習によい とされているシリーズで
倍速再生機能 (0.5~2倍速)4倍速まで早くできたらもっといいのに!

本体は 16KB スピーカー付きにしたのですが
スピーカーは いらなかった‥
何故なら 下の防水スピーカーが使いやすく
1度もこのスピーカーに差しては使っていないので

EDWのCD全部
手持ちの英語絵本のCDを全部入れても
ま~だまだ容量に余裕がある16KBは正解でした



防水スピーカーは
英語を聴くだけで 音はこだわらない(わからない)ので
音質十分です
ウォークマンの電源で音が出るので
スピーカー自体も軽く シンプルな作りで そこもマル
(乾電池をいれても使えるところも マル)

ウチで ウォークマンは
充電時以外はいつもこのスピーカーの中に入っていて
お風呂場はもちろん リビング 寝室と
あっちこっちで大活躍



聞き流しをはじめて
1カ月経っていませんが
日課になっています
スポンサーサイト

楽しそうな漢字の勉強

使っている漢字辞書は これです



   


学年別オールカラー
1年生で習う所は 大きな字になっており
幼稚園児でも 楽しく読めるし
使い勝手がよくて 気に入っています

夏休みのための 練習帳を作るために
私も使っています

そしたら 何やら良さそうな事が載っていました



これは とっても楽しそうです

自分自身 漢字練習と言えば 記憶にあるのは
漢字練習帳に ひたすら書くという
楽しくもなんともない事だけです

どうせ小学校に入ったら たくさん書かせられるので
(それも ある程度は必要でしょう)
園児のうちは ひたすら書くなんてやり方ではなく
漢字って楽しい!って 思えた方がいいかな って思ったので
仕事の合間に??フォーマットを作り
見本用に ママが1枚書いてみました☆

それをみたSUN(娘)
「やりたい!やりたい!」と
帰ってくるなり 漢字辞書いとにらめっこ
           うっしっし(にんまり)


フォーマットは 低学年用に作ったし
使っていくにしたがって 改訂されていきそうですが
なかなかいい感じにできました

(本で紹介してあったやり方は 80字練習できる欄があるのですが
 そこをすっかり見落として 練習欄は ありません(汗))



画像は 後ほど

2103年 夏休み計画 漢字

公文以外の 夏休み学習計画

ふだんの公文で 漢字が入ってきましたが
反復練習が足りず 書き順が あやふやな感じがします

漢字が入り 漢字辞典を買ってあげてました

機会があれば 辞書を引き 知識を深めているけれど
平日の朝の公文タイムに 寄り道している隙はなく
もっと 立ち止まって 漢字の勉強ができたら楽しいだろうと
思ってました



漢字辞書

アマゾンで本を買うことが多いのですが
辞書は 本屋さんで手にとって決めました

学年別オールカラー
1年生で習う所は 大きな字になっており
幼稚園児でも 楽しく読めるし
使い勝手がよくて 気に入っています


   


公文は 漢字に力を入れていない ということなので
フォローしていきたいな と思います

今まで出てきた漢字を シリーズ別に
漢字練習帳に 1~3行ずつ書かせてみようかな と
覚えた漢字を必要以上に書くのはナンセンスだと思うけれど
ある程度 たくさん書かないと覚えられないのも事実
小学生になったら 宿題で書く練習もさせられるだろうから
楽しく書く練習ができたらな と
娘の朝公文の隣で 夏休み用の漢字練習帳のお手本を書いていたら
漢字の勉強した~いと 興味しんしん
      
       残念ながら 登園の時間でできなかったのですが
       学ぶ意欲の高さに 親のこちらがびっくりです


スイミングでも テストが楽しみで
昇級システムに すっかりハマっている娘なので
漢字も そんなに興味があるならば 
漢字検定でも考えてみようかな と思う今日この頃です




子どもの英会話



子どもに 英語を学ばせているのは
もちろん学校で英語という教科があり 
大学入試に必要になってくるという面もあるけれど
それ以前に コミュニケーションのツールの1つとして
習得していると 人生楽しくなる場面もあるのではないか
と 思うからです

私は 旅行が大好きで
いつかは年に2回 海外旅行にしたいと思っていて
とりあえず 娘が3歳の時から
なんとか年に1回 海外旅行に行っています



はじめての3歳の時は
まだ 小さくかわいい盛りで いろいろな人によく手を振ってもらったついでに
この子は英語を勉強しているから 名前と年を聞いてあげて と私がお願いし
ミニ英会話が成立し 気分はすっかりアメリカ?人で
転んだ時などは 「アウチ!」などと言って 私たちを驚かせたりしていました

翌年は 前年もお世話になったベビーシッター(日本人)と
リゾート内レストランで オーダーの仕方を教えてもらったりしていたら
現地の子が 日本語を習っていると間違われたと 教えてもらったけれど
私たち夫婦は 聞くことと 必要最小限の事を伝える英語力しか持っていないため
娘にそれ以上の英語を 使わせてあげることができず
歯がゆい思いをしました

9月に旅行に行けるのは 年長の今年が最後で
またまた同じ所に出かけるのだけど
3年経つのに 娘の会話力が一昨年と変わらず
やはり 『英会話』教室に行った方がよいのか?と
自問自答したりもする今日この頃です

公文と塾とチャレンジと

進研ゼミと 公文を迷って
チャレンジにした 公文にした という話も聞くけれど
同じ天秤にかけるんかいっ とつっこみたくなります

  何か『勉強』に お金をかける時に 我が家は 両方は無理だし 
  どちらにしようか 迷うって事は 全くアリだと思いますが‥



どちらがいいか わるいか ではなくて
質が全く違うので 並列に考える事は 
本来なら 難しいのでは?


少年ジャンプと まんが日本の歴史 (どちらも マンガだけど)ぐらい
マクドナルドと ミスタードーナッツ (どちらも 食べ物だけど)ぐらい
バトミントンと テニス (どちらも スポーツだけど)ぐらい



同じ頂上を目指しているのかもしれませんが
登山ルートが違います

そりゃ 勉強には違いないけど‥


塾(予備校)と公文も 然り

定期テストでいい点を取るのが塾
中学・高校・大学入試で 合格するテクニックを学ぶのが 塾(予備校)
学校で習っている事を フォローしたり
より深めたり 大事な所を強調してもらったりする所だと思っています

        大学生・院生の間 ずっと塾講師をしていた夫に
        聞いてみよう


そろばんを 私自身したことはないけれど
公文は きっとそろばんに近い
(最終的に 大学入試の問題を解くための)ツールの一つ という感覚です
計算を 早く正確にする事
文章を 早く正確に読み取る事
を 習得する訓練が 公文です



その辺が 実はわかりにくくて
塾も 公文も 進研ゼミも 並列に考えてしまっている方が多いです
実際 私も公文が どんなものであるか
公文を始めてしばらく経つまで よくわかっていませんでした


今の自分の子どもには何が必要なのか
どういう事を求めて 公文をはじめたり 塾に通ったりするのかを
見極めて 選ぶ『 眼 』が 親には必要だなと 痛感しているこの頃です


プロフィール

mina

Author:mina
2008年(早生まれ)
現在 年長の
女の子(SUN)のママです

SUNが2歳の時に仕事復帰し
育児 仕事 自分の趣味と
日々 楽しく暮らしています

0歳ではじめた?DWE
年少ではじめた公文の事
習い事など
子どもの教育の事についての
記録です

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。